忍者ブログ

tempo concede

hearthstone

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

無題

なるほど参考になる、ありがとう

スペルvs盾 補足 ローワーブロック

http://www.youtube.com/watch?v=RZJfNUFUspo&feature=youtu.be

↑スペルvs盾 補足 ローワーブロック


前回の記事でローワー相手の対処法を書いてなかったので、補足として書いておく

前回の記事でFFスタート安定としていたが、実際ローワー盾と戦ったらFFスタートよりシビアスタートのが立ち回りやすいことにきづいた

スキル回しはシビア→FF→バーンまでいれておき、相手が近づいて殴ってきたタイミングでイロ→ソウルフリーズ→リストレイン

最初にシビアを打つ理由は、相手がローワーを炊いているか否かの判断用

シビアで鈍足が入れば、ローワーは使っていない、逆にシビアが入らなければローワーを使っていないと判断できる

ただし、読み合いにおいて、最初にローワーを使わず、ソウルフリーズの詠唱を見てローワーを使うという可能性も存在する

その場合は鈍足が入るので、比較的容易にHPを削ることができる

しかし、そこらの判断はまだ煮詰まっていないので、保留としておく

ソウルにあわせてローワーを使われると、スペル側は相当つらい試合になる

ローワー中は攻撃されないから、こちらは一方的に攻撃できるが、ローワー解除タイミングでリストをいれても、デバフの効果時間の関係上、沈黙を自然治癒することができる

ソウルフリーズの効果時間が9秒 2デバフの前提はバーン+イロなので、ソウルフリーズの方が先に自然治癒される

以上のことより、ローワーを入れたタイミングからローワー解除まで、約5秒間はスペル側は殴ることができる

ローワーを入れて5秒以内にローワーを解除したら、リストで縛り、残りの4秒でラヴァ+ヘルフレイム+ストスマを打つことができる

ちなみにグレソをもっていると、ソウルフリーズ見てからローワーが間に合わないので、盾側はメイスで戦うことになるから火力は少ない

ソウルフリーズにローワーを合わされ、5秒以上持続されたら、ある程度HPを削り、ソウルフリーズのCTがあけるまで逃げるのが無難だと感じた

今回分かったこと

全盾に対して、シビア→FF→バーンスタートは安定するかもしれない

たとえローワーがはいってなくても、セラト対策にもなるからオススメだ

補足の補足 ローワーに対してソウルフリーズフェイクがむちゃくちゃ強い

フェイク→削る→フェイク→削る 相手は死ぬ

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

なるほど参考になる、ありがとう

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア


LostProphets goodbye tonight

最新コメント

[06/21 ballon bleu de cartier white gold discount]
[06/21 bvlgari yellow necklace replica]
[06/09 replica oyster perpetual datejust rolex]
[06/09 faux bague love cartier]
[06/09 rolex gmt occasion]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
あめさん
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析