忍者ブログ

tempo concede

hearthstone

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

あめさん的スペルウイングPK考案

スペルをだいぶ動かせるようになってきたので、メモもこめて各職に対する対策的なものをまとめてみようと思う

今現在40lvなので40までのスキルで書いていこう

スペルは奇襲すれば同レベル付近ならほぼ勝てるんじゃあないでしょうか

奇襲で使うとすれば詠唱が長くて普段使えないヘルフレイム、エアリアルリストレインあたりか

奇襲する時はできるだけこの二つでせめて行きたいところ

奇襲で殺しやすい相手と言えばボウ>シャドウ>スペル&スピ>ソード>=チャント>キュア>シールド

まあ奇襲は誰でも勝てると思うのでスペルとスピだけ

スペルスピはバリアあるから無理じゃね?って人

ツリー、眠りの効果は本体にダメージが入るまで持続。効果時間は対人だと7秒くらい。バリアに与えたダメージは本体へのダメージと扱われないみたいなので、ツリーが直る=バリアが壊れるってこと

バリアあるならツリー入れて、(バイゼルウィズダム)ヘルフレイム→アイスコンボ→(フレイムヒュージョン)or(ソウルフリーズ)
バリア壊れて、逃げ回るのをバーン→サモンチルで粘着すれば勝手に死んでくれるはず

沈黙なのにテレポ、ソウルフィア連打してる人はさようなら

治癒POT→ソウルフィアとかしてくるスピは、バーンいれてプレッシャーを与えた後下がろう
ソウルフィアは詠唱長いから案外見てから下がれる

どちらにしろ、迎撃しようとするスペルスピには余裕で打ち勝てるのじゃあないだろうか

あといくら奇襲と言ってもシールドは倒せないので襲わないのが無難

あとうまいキュアにもスペルは完封されてしまうので、相手の名前見てから攻めよう。DPスキルで即時回復してくるキュアはちと厳しい

PSが問われるのは奇襲された時が一番じゃないだろうか

まず対策として、敵対ログ蘭を導入しよう

チャット設定メニュー→タブの追加→設定で第三者戦闘情報にチェックを入れて、色は見えやすい色に

すると、画面に見える範囲(実際はもう少し遠くまで)の敵対側の行動(スキルの仕様等)がチャット蘭にうつるようになるのだ。奇襲の際に自己強化バフを使用してくる人がいるので、奇襲される前に奇襲に気づくことが可能

それとスペルはバリアないときは、ほとんどどの職に奇襲されても耐えるのは難しいと思うのでバリアあるときの対策的なものをまとめてみる

基本的に逃亡時は上級狂風スクロールを使うものとする

シャドウ:おそらくアンブッシュスタートが9割じゃないだろうか。同レベル付近ならアンブ→空中捕縛とつなげられない限り死なないと思う。スタン直った後アーマーが安定するが、テレポで充分。障害物があったり、高低差がある場所ならアーマーを使おう。テレポした後は飛べば空中捕縛もこない。リストレインもいれると◎
飛んだからといって棒立ちは論外。まだパタンエクスプロージョンがあるから反対方向に逃げよう。バリアのリキャが終わってるならバリアいれて迎撃に向かいたい
その場合、逃げながらバーンをいれておくこと
シャドウが相手の時、注意しておきたいことが、フォカイベ+魔法2回抵抗のスキル(名前知らん)
これを使われると持続時間中、こちらのスキルがレジストされてしまう
特にアイスチェーンがレジストされると、リキャが長い+移動低下が無いので厳しい展開に
これらを確認したら、通常攻撃バーン等詠唱のいらないスキルで剥がすか、持続時間が短いので切れるまで下がろう

反撃に転じる時はやはりアイスチェーン→近づきながらチルウェーブ→サモンチル→離れながらバーンが有効的、また詠唱1秒スキルも近づく前に打てたりする。基本的にはバーンのHIT&AWAYが強力。刻印をいれられていたら、爆破が怖いのでツリースタートにすると安定する。引いてる時、追ってる時は常にバーンをいれてあげよう

少し内容は逸れるが、シャドウは奇襲する時に基本的に地面に着地する。そのとき着地音が聞こえるので、飛んで範囲リストレインなどしてみよう。

ボウ:おそらく奇襲されたら一番辛い職。スリープショット→バリアはがれるまで攻撃される→目がさめたらスタンに沈黙に移動低下になっててry

助かる”可能性”があるとすれば、治癒POT使った後テレポ→飛ぶ→リストレイン→直してきたらツリー
または転落死ぎりぎりのところまで落ちて飛ぶ。リストレイン直したの見て、範囲リストレインとしてもいいが、効果範囲まで近づくのが怖い。
正直ツリー使ってる間にも沈黙移動低下など飛んでくるので、悪あがき程度に
運良く飛行で逃げ切れてバリアのリキャも済んだなら反撃に転じるのも有り
ボウが相手の場合1.5秒スキルすら詠唱できない可能性があったりするので逃げるのが安定ではあるがどうしてもという人

チルコンボが決まり、サモンチルが使える距離まで近づけて、ようやく勝てるかも、か

サモンチル→1秒詠唱スキル→サモンチル→1秒詠唱スキル→サモンチルあたりが使いやすい
沈黙にされたらすかさず治癒POT

眠らされたら負けゲーム。バリア剥げた後にサモンチル打つかはボウのHP見てから

逃げる選択肢を選んでも逃げられないだろうが・・・

DPあるならチルコンボ→パンデモニウムスペル(魔族)が削りやすい。ここから強引に勝利に持っていけたりするフォカイベ使うやつは知らん

シールド:よほどレベル差が無い限り逃げられる。引っ張られてもテレポ→飛行で拒否。飛行速度上げて追ってきても無視。移動低下されたら治癒POT、飛行速度早いならリストレイン→ツリーでさようなら

チャント:PKしてるの?見たこと無い。テレポ連打して飛べばいいか程度。40代スキルでペネトレイト(天族)という即時使用可能なスタンスキルがあるが、チャント単体ならたとえ決められても逃げられる気がする

キュア:ボウにちなんで奇襲されたら辛い職。パニッシュスタートの人がいるが、基本的にはテレポでタゲはずして飛んで逃げるのが良い。ただ飛んでからが問題。おそらくリストレインがくる。このリストレイン効果時間6秒リキャ10秒という、治癒POTリキャ40秒涙目なスキルでこれを治癒するかどうかは悩みどころ。無論、治癒しないとアースレトリビューション→サンダーボルト→ディスチャージとフルコンボを貰うはめに。
たとえ抜けたとしても即時詠唱のコンデムネーションストライク→ヘブンジャッジorライトニングと追いながら使うため、チマチマダメージを受けてしまう。10秒立てばリストレインが再び飛んでくる
返り討ちにしてやりたいのはやまやまだがいくらダメージを与えてもリストレイン→回復とループされてしまう。
こちらがリストレインで足を止めても、即時詠唱リキャ0.5秒の異常系回復スキル有り。ツリーでとめてどこまで逃げられるかな世界
幸い、40のDPスキルでダークエクスプロージョンなるものがある。これを当てて一撃で沈めてしまうのが吉。使われたことしかないから、一撃で倒せるかどうかは知りません
治癒POT使った後にディストラクションボイスが来た場合、諦めていさぎよく死ぬ。DP4000プギャーと思って耐えるんだ。


ソード:一番警戒すべきはアンクルグラブ。即時詠唱の対人約8秒間足止めスキル
このスキルの特徴はリストレインと違ってダメージを受けても足止めが解除されない+上級治癒POTで治療不可能なところ

まず奇襲でアンクルグラブを使われて、地上で拘束された場合

テレポ→飛行でなんなく対応可能。リストレイン→ツリーをいれると吉、反撃に移ることもできる。が、ソードは豊富に連続スキルがあるため、打ち合う状況になると押し負けてしまう。アイスチェーンを入れて、移動低下させた後に魔法で処理していきたい。詠唱魔法→サモンチル→引くが安全か。無論バーンを引きながら入れること。地面におりてくれたら、捕まえてエアリアルリストレイン、ヘルフレイム等大技を入れたい。エアリアルリストレインはバランスアーマーで抵抗可能なのでしっかり相手のバフを見よう。
相手が引く状況ならサモンチル→バーンでしっかり粘着してあげよう

次に空中でアンクルグラブを使われた場合

治癒不可能なのでなんとしてでも耐えないといけない。
まず相手をタゲれて無い時は直ぐにタゲり、距離が開いてるならリストレイン→ツリー
0距離ならアーマー→ツリー、アーマーがリキャの時はキャンセルされないことを祈りながらツリー
絶対に反応して上記の行動を行うこと。混乱して棒立ちだと100%落とされる。しっかりとPSを磨こう

アンクルグラブさえ耐えてしまえばこっちのもの。無理に倒そうとしなければチャージを使われても難なく逃げることが可能。ただHPが低いと遠距離スキルで落ちることもある。当然だがHPPOTを惜しみなく使え

スペル:おそらく最初にツリーがくる。

ヘルフレイムスタートのやつはテレポ使えば逃げられる気がする。テレポしたとき、ヘルフレイムを食らっているので相手をタゲった状態になると思う。すかさずツリーで固めてしまえ。相手側、テレポされたのをリタゲ→ソウルフリーズはおそらくこちらのツリーより遅い。アイスチェーンは言うまでもない。
ただ、ヘルフレイム→アイスチェーン→テレポされたのを即効リタゲ+近づきながらチルウェーブ→サモンチル等も出来る人は出来るので、テレポ後にアーマーを入れておくと、スタンとサモンチルを防ぐことが出来る。

どちらにしても、いかにヘルフレイムのモーションを見た後すばやくテレポを行えるかがポイントである。対処が遅いと、ヘルフレイム→ソウルフリーズと入ってテレポできない状況になったりする。

アイスチェーンさえ入ってなければ、リストレインされても治癒POT使えばアイスチェーン詠唱中に範囲外に出れるはず。

あとは、ヘルフレイム前に自己強化バフ入れる人達がいる。
バイゼルジケルウィズダム等が敵対ログ蘭にうつったらすかさず移動しよう。上空でタラタラ詠唱してるはずだ。


まあそこそこ知識があるスペルならツリースタートであろう。
ツリーで奇襲されてしまった場合、おそらくツリーが直る時には移動低下に沈黙+バリア無しの状態だと思う。
移動低下だけならテレポ→逃げる際にリストレイン来ても治癒POTで対処可能だが、沈黙が入っている場合、効果時間が切れるか、治癒POTを使うまでテレポを使うことができない。治癒POTを使用した場合、相手のリストレインにテレポしか対処できなくなってしまう。もし飛んでいたら対処の術はない。
かといって、治癒しなければ移動低下もあって敵のスキルの良い的になってしまう。バリアの無いスペルが何発耐えられるかは察してほしい。
基本的にはやはり沈黙と移動低下を治癒してツリーで止めておくようにしよう。その間に逃げることが可能。逃げる際にチルローブを入れておくと、敵側の追いバーン等がやりにくくなるので覚えておこう。
ただチルローブは逃げる時専用。打ち合いなってるときにチルローブ→ツリーとしてみよう。きっと後悔するはずだ。
反撃に転じる際は、こちらもツリーを使おう。それ以降は上記に記載

スピリット:ボウキュアにちなんで逃げにくい職。先制ソウルフィアーで勝手に移動してMOBを大リンクしてryなんてことになるともう無理
たとえリンクしなくても、イロージョンでの持続ダメ、狂風巻物入れた後にコンバスチョンでのバフ消し、即詠唱の移動低下&スタンの連続スキルが待ち構えている。
アイスチェーンを食らったので治癒POT→アースチェーンで再び移動低下となった時の心境は筆舌しがたいものがある。

スピもスペルと同様、逃げる際はリストレインかツリーで足止めをしておきたいが、スピにもマジックブロックという沈黙スキルがある
これに気づかずスキルを連打してると負け確定。たとえツリーが決まったとしても、狂風巻物を消されていると、逃げられない状況に。
なので多少強引ではあるが、ツリー後はヘルフレイム→チルコンボ→ソウルフリーズ→サモンチルなどでさっさと落としてしまおう。
スピはいやらしいスキルは多いものの、瞬間ダメは低いので火力で押し切ることが可能。肝心のソウルフィアーも詠唱が長いのでキャンセルすることが出来る。サモンチルが打てる距離まで近づけたらアーマーを使っておこう。無詠唱のアースチェーンの連続スキルでノックバックされては元も子もない。バーンも入れておけばHPの少ないスピは引きざるを得ない状況に。


と、まあ長々しく書いたけどこれを100%実行することは難しいんじゃないかな。やっぱり奇襲される時は油断してる時で反応遅れたりすると思う。
ただ、無理ゲー無理ゲー言ってる人にこんな風に対応できるぞと知っておいてもらいたい。
ボウ?無理ゲー
これからもどんどん奇襲されて、もっと安全な対策を考えたい今日この頃。

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア


LostProphets goodbye tonight

最新コメント

[06/21 ballon bleu de cartier white gold discount]
[06/21 bvlgari yellow necklace replica]
[06/09 replica oyster perpetual datejust rolex]
[06/09 faux bague love cartier]
[06/09 rolex gmt occasion]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
あめさん
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析