忍者ブログ

tempo concede

hearthstone

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

近況

Buildの記事ともう一記事

一ヶ月くらい前からメインチームを"UC"(元ABCD)に移籍し活動しています

移籍した理由は、彼らから学べることが多かったこと、彼らのプレイスタイルが非常に好きだったから

HHaLの方でいざこざがあったとかではないので、ゲストとしてHHaLには参加してます:)

固定としては、Ishana(Guardian)、CC(Ranger),Versaint(Mesmer),僕(Necro),crazy(ele)

なのですが、Crazyが回線不安定の為休止中

現在は残り1枠知人を誘ってプレイ中

彼らは台湾人ですが、負け試合の後は台湾語で反省した後、CCとVersaintが英語に通訳してくれて僕も反省に参加してる感じ

移籍当初の「より深い反省が言語バリアーの為できないかも」という悩みが嘘のようですごく楽しいですw

QPも着々と溜まり、現在NA35位だったかな

配信の方もゴールデンタイムは約50人くらい来てくれてる0-0

リスナーさんに感謝:)

そんな訳でこれからもよろしくー
PR

Condiwells necro

http://gw2skills.net/editor/?fQAQNBLhZaESrdPUTajfPBIp4ZsnU894RPIe5kB;TsAg2Cro+y8l4L7Xuvkft8YswMAA

↑Condi wells necro

2戦目(Legacyoffoefire)限定で、かつ相手のCondiが薄い時(Ranger,Engi無し構成)に使用しているBuild

Condiが薄い=物理アタッカー多めということでArmor3000を確保し、Darknessで5sほぼ無敵+2種類のWellsで範囲Protection

Protection3秒は短いのでは?と思うかもしれないけど、相手のバーストに合わせるだけなので十分

出血は1スタック99ダメージ(4Nightmare+2lyssaのRabitCondiネクロが107ダメージ)

普通のCondiネクロとの違いは、相手のバーストに合わせてWellsを置いて味方をサポートできるところ

またWarhornの4で3sの範囲Dazeを使用できるところ

普通のCondiネクロでWarhornを持とうとがんばってみたが、普通のCondiネクロはAntiCondiとして運用したいので、自分Condi移転用にDaggerがほしかった

ということで、AntiCondiとして運用する時は普通のCondiネクロを使用し、AntiCondiになる必要がないときはこちらのBuildを使用している(2戦目限定)

正直な話、相手のバーストを潰したいだけなので、これからRabitに変更や、Traitの見直しの可能性有り

僕の配信見てて、気になる人用に記事書きました


Condi terror Build

http://gw2skills.net/editor/?fQAQNArYWjMat7xbSb8bKApCPPV47oHEHcyUKKPdA;TsAAzCpo+y8l4L7Xuvkft8YswsCA

なんだかんだでCondiBuildに戻ってきた

ということであめさんが最近ずっと使っているCondiTerrorについて紹介

最近どこのPTにも一人はいる、Anti roamer であるEle

Aura Eleは流行であるPower Necroの完全なAntiである

このEleがいるだけで、PowerNecroが一切仕事ができなくなってしまうので、集団戦で非常に仕事がしにくい

またPowerNecroはタイマンも最弱クラスなので、中央で仕事ができないからといって、Invadeにもいけない

そこで原点回帰からのTerro Condi Necro

オーソドックスなSoulMark,Weakunshroudを抜き、Terror用のTraitにチェンジ

そのため、若干の耐久は落ちるが、中央での支援、スパイク(フィア2回で4Kのダメージソース)、タイマンでの性能が向上

Breakstun、Weakunshroudがないので、Thief,Warriorのバーストが若干怖いが、耐久が高い上に、DeathshroudからのFearがあるので、それほど辛くない

また、Eleに対して非常に強いところも良い

Eleのバーストは、Glass気味の敵に対しては非常に優秀だが、Armor2500以上確保していれば無視できるレベルになる

ということで、Eleに張り付かれても中央への支援ができるので流行のAuraEleがいても仕事ができるのが強み

ここまで、良いことばかり書いたが、実はCondiNecroでも仕事ができない状況は存在する

まず一つ、拮抗した状況下でなければ、Condiが生きにくい所

Condiのダメージが単純に緩やかであるからだ

二つ目は、AntiCondiスキルが豊富な構成だと、Epidemicを通しにくい所

そういった状況下では非常に仕事がしにくい

話を変えて、基本的な立ち回りを考察

大雑把に言えば、スタッフの2,3、セプターの2,5をできるだけ範囲で当ててEpidemic

それ以降はセプターの1を連打

味方の蘇生、相手のダウン後の蘇生対策にDeathshroudのフィア、スタッフの5を使用

Stability蘇生、StabilityStompに対してCorruptboon

スパイクする相手にCorruptboon

2v1の環境下で、味方の火力を出すタイミングにフィア2種を使用し、CCハメ

相手のダウン後に、死体に範囲があたるようにスキルをうち、死体からのEpidemic,範囲Condiでペットを巻き込み、ペットを媒体にEpidemic

これだけできれば、CondiNecroで仕事をしたといえるだろう

非常に簡単なCondiNecroだが、注意が必要

良くPugTeamでEpidemicを通せないのに範囲を無駄に使っているNecroがいる

これはCondiNecroであれば、あまり褒められることではない

基本的にStaffの2以外はEpidemicがCCあける直前までは温存するようにしよう

理由はEpidemicが打てる状況にもかかわらず、セプターの1しか出血をつける手段がなくなってしまうからだ

EpidemicのCDがあけるまでは、セプターの1でやり過ごし、まとめて範囲を入れてEpidemicがベストな行動である

仮にセプター1のみで9スタック出血を入れてEpidemicを入れたとしよう

範囲で9スタックばら撒けるのはおいしいが、1秒置きに1スタック出血が消えていくので、総DPSを見ると非常に効率が悪い

闇雲にEpidemicを使うのではなく、しっかりメリハリをつけてEpidemicを使えると、DPSとして非常に貢献できることを覚えておこう

Epidemicに執着しすぎて、狙われているにもかかわらず、セプターの2、スタッフの3を使わないというのはNGだが()

本当に大雑把に書いたが、CondiNecroをはじめようとしてる人の参考になれば幸いだ

ちなみにSigilは、Energyでも良い

Geomancyの範囲出血3スタックを失ってしまうが、Soulmark分の耐久の代用にはなるので、使い勝手は良い

※少し前のパッチで、Plague中にもEvadeMarkが発動するようになっている

Plagueの1、ダッジで10スタック近い出血スタックを維持できるので、Plague中にも火力が出せるのが非常においしい


Terror型PowerCondiBuild

TerrorのBuffが来たので、さっそくBuildを作ってみた

まずはTerrorの効果について

Terrorは相手がフィア中に1秒毎にダメージを与えるTrait

今回のBuffは、フィア以外のCondiが入っているとダメージが50%UPというもの

また、検証した結果、ダメージ判定が1秒毎であるが、どうやらフィア以外のCondiがついている場合は、フィアの持続時間を四捨五入して計算するようだ

つまり、フィア以外のCondiが入っている状態で、フィアの持続時間を1.5秒以上にすれば判定が2回入るのである

ここをうまく利用し、Buildを調整

まずはCondi寄りなTerror型PowerCondiBuild

http://gw2skills.net/editor/?fQAQNArYWjMat7pbSb87JAJFPDd0DiD2YKFlnOA;TsAgyCuo+y8l4L7XuvkftEZswUEA

Master of terrorを搭載し、フィアの時間を50%UP 正確には、Runeにより更に10%UP

特徴としては、以降に紹介するPower寄りCondiBuildよりフィアの数が多いことと、Path of midnightを搭載し、DeathshroudのフィアのCDを短くしていること

また、条件付きで、フィアをEpidemicできること

このBuidでの戦い方は、まずセプターの2、ダガーの5を使用し、武器チェンジ、スタッフの2,3を当てた後、Epidemic→Bloodispower→スタッフの5→Deathshroudの4→スタッフのフィアが完全に切れたのを確認し、Deathshroudnoの3と、つなげていく

ここで注意することは、スタッフの5を当てた後、すぐにDeathshroudのフィアを使用してしまうと、フィア時間が3.2秒になり、攻撃判定が3回になってしまうこと

なのでDeathshroudのフィアはスタッフのフィアが切れた後に入れなおす形にしよう

尚、Reapersprotectionを搭載しているので、CCを食らったときに、範囲で長時間のフィアを当てることができ、すごいことになる

もし、受けたCCが1秒未満であったら、スタッフ5、Deathshroud3を一気に重ね、Epidemicを使用できると楽しいことになる

非常にGlasscannonなので、窓際、丘上など、相手から攻撃されにくい場所で戦おう

SigilofBattleを搭載しているので、常に6Mightスタックを意識し、武器チェンジを頻繁に行おう

フィアダメージはバフ一切なしで、"約”1100/s  出血ダメージ110/s 
Bloodispower付きで1300/s 130/s
Corruption25段階+16Mightで1600/s 160/s

次に、Terror型Power寄りPowerCondiBuildの紹介

http://gw2skills.net/editor/?fQAQNArYWjMaV6ZaSb87JAJFPDN0je115IFBPMA;TsAgyCuoiyElIKbUuokRtEZswUEA

特徴として、Focused Ritualsを搭載し、Wellを範囲で当てれるようになっていること
また、Spiteラインに30ポイント振っているので、Mark系の物理ダメージ、Well系の物理ダメージの底上げをしている

フィア時間は、Spiteラインで30%+Runeで20%増加の50%UP調整

基本コンボは上記のCondi寄りryと同じ

Wellsの使い方は基本的に二通り

1.ダウン中の相手を起こしに敵が近づいてきたタイミングで2種一気に使用

2.味方のイモビ、CCに合わせて使用すること

それ以外の場面で打つと、基本逃げられるので最低でもNodeの真上以外には出さないこと

また、Wellsを2種使った後は、即Deathshorudになり、Furyを付けよう

Wellsの火力の底上げをする上で必須になるからだ

大雑把な火力として、スタッフの2,3,4,5→Well2個→Deathshroud4,3を全部当てて、Medium相手に約15000~17000ダメージ

Close to deathが途中で発動しているので、過信は禁物

Condi寄りryとの違いは、Runeでのフィアがないことと、DeathshroudのCDが長いところ

イメージは、長期戦はCondi寄り、中期戦Power寄りといった感じ

火力特化で、おもしろいBuildなので当分使用する予定

トナメでの使用感は、かなり良い感じ

Terrorを使おうとしている人の参考になれば幸いだ

3種類のTank型Well build紹介

Tank型Wellbuildを、特徴も入れて3種類ほど紹介していこうとおもう

ちなみにDaggerを持つWellbuildは火力がなさすぎるので省く

まずはこれ

http://gw2skills.net/editor/?fQAQNArYWjQaZ7daia87JAJFPj90jvHXcKFlnOA;TsAg2Crouxcj4G7Nubk3s8Y4xsBA

Tank型Wellbuildで一番堅いBuild

Lastgaspと自身のSpectral armorの2段構えにより、Lifeforceを溜めやすい上、物理に対する防衛力は抜群

Master of terrorを搭載しているので、Nodeを仲立にするのにも適しており、単純に長いCCにより、相手のDPSを下げることもできる

ちなみにWell of power はPlague signetでも可

3秒間のProtectionを失うが、対Condi相手の防衛力が格段に上がる

CCに弱いのが難 ガディ、エンジあたりで禿げる

しかしCursesラインに一切振っていないので、火力は皆無

出血ダメージは1スタック75

次はこれ

http://gw2skills.net/editor/?fQAQNArYWjQaZ7daia87JAJFPj9kivHn6R5pfOA;TsAg2Crouxcj4G7Nubk3s8Y4xsBA

若干、防衛力を落とす代わりに、Foot in the graveを搭載した型

この型の特徴は、Foot in the graveにより、CCに対しかなり強くなったところ

また、乱戦中に「Shoroud stomp trick」からメス、シフ、エレ以外を確殺できること

Wellbuildの中では、一番サポートしやすい型であり、かつトリッキーな型だ(あめさん談)

出血ダメージは1スタック75

最後に紹介するのは、あめさんが最近使っている型

http://gw2skills.net/editor/?fQAQNArYWjQaZ7daia87JAJFPj9kivHP6BxKnMA;TsAg2Crouxcj4G7Nubk3s8Y4xsBA

※CursesラインはHemophilia,LingeringCurse以外は自由枠

Lifeforceでの耐久を落とし、Cursesラインに振ることで、火力を上げた型

特徴は、Wellbuildの中で一番柔らかい型だが、火力がかなり高く、そのままDPSとしても参加できるところ

1vs1はもちろん、団体戦でも火力として非常に貢献できる

問題は上記の型に比べて、1:2相手に長時間拠点を防衛できないところ

また、Master of terrorとPath of midnightを抜いているので、CC力も低い

しかし、守るだけでなく、相手を倒せるので結構楽しい

出血ダメージは1スタック90 更にセプターの1を振っているだけで、出血10スタックを維持できる

ざっくりと紹介したが、Tank型Wellbuildの参考にしてもらえれば幸いだ


カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア


LostProphets goodbye tonight

最新コメント

[06/21 ballon bleu de cartier white gold discount]
[06/21 bvlgari yellow necklace replica]
[06/09 replica oyster perpetual datejust rolex]
[06/09 faux bague love cartier]
[06/09 rolex gmt occasion]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
あめさん
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析